千の風になって

« 2007年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007年5月アーカイブ

千の風になっての英語の歌詞

| コメント(0) | トラックバック(0)

千の風になっての英文の原詩です。

千の風になっての英語版

a thousand winds

Do not stand at my grave and weep;

I am not there, I do not sleep.

 

 I am a thousand winds that blow.

 I am the diamond glints on snow.

I am the sunlight on ripened grain.

I am the gentle autumun's rain.

 

When you awaken in the morning's hush,

I am the swift uplifting rush

Of quiet birds in circled flight.

I am the soft stars that shine at night.

 

Do not stand at my grave and cry;

 I am not there, I did not die.

 

a thoutand winds の日本語訳

『千の風』 私の墓の前で泣かないでおくれよ

私はそこに眠ってなんかいないよ

 

私は千の風になり

雪の上の輝く光になり

熟れた稲穂にふりそそぐ日の光になり

秋の日のやさしい雨になったのだから

 

おまえが朝の静寂で目覚めたら、

私はささやく水辺の草であり

鳥になって大空をまわっているよ

 

おまえが夜に目覚めたら、

私は空の星になって優しく見守っているよ。

私の墓の前で泣かないでおくれよ。

私はそこに眠っていないよ。

おまえのそばにいるのだから。

 

訳 2007年5月10日 KAZ